BIRTHPLACE ART 2020 展示終了

BIRTHPLACE ART 2020
-Tama Art University in Kanagawa-
多摩美術大学校友会神奈川支部展
昨日、無事終了しました。

会場にお越しいただいた皆様、ありがとうございました。

「2020年の渦」シリーズ  #01 藍染のれん

まだ終わっていないけど、2020年という年の出来事は
深い爪痕をココロの奥に刻み付けて
その波紋が現在進行中で揺れ動いています。


「死ななければ、そのあと強くなれる」
 ~何かあっても生き延びれば、
  その「何か」は君を強くする~

搬入の日、蕎麦屋でカレー南蛮食べてる時
スマホで見つけたコトバ


「ありのままを沈思黙考することは、
 新たに何かを創造するより高潔である」
最近の朝刊から見つけたコトバ


これからの創作のキーワードになるコトバです。


そして、今回
大好評だった「藍染マスク」

プレオープンと初日で、展示した半分無くなってしまい、
写真は急いで補充した10点。最終日にはほとんど売れてしまいました。

やっぱり肌につけるもの、藍染は最適です。
コロナ禍のこの時期、マスクをクローズアップしたくないですが、
これからのライフスタイルで「マスク」はどうしても外せない
必需品になってしまいますね。

一番の人気は無地のタイプでした。
コスパも良くて、やっぱり使いやすいですよね。

制作側としては濃く染めたくなるのですが、
以外と薄い色、白い面積が多いタイプも人気でした。

それから素材。
風合いが魅力的なマスクは、一部の方々には大変好評でした。
確かにこの風合いは魅力で使いこむ程、肌になじみますよ。

顔にフィットする、ニットも好評でしたが、
以外と薄い生地(息がしやすいほうが良い)との声も多く
次のラインナップに追加します。

こんなたくさんご意見頂けるとは思いませんでした。
皆さんから頂いたご意見は全て次回作で取り入れてみます。


「2020年の渦」シリーズの暖簾、風呂敷
そして藍染マスクは好評頂き、
来年2021年1月12日~29日f.e.i art galleryにて開催される
「ことほぎ展  -つなぐこころ-」
日本人の伝統を後世につなぐ展示会に参加することになりました。

早速、来年の展示に向けて準備スタートします。
詳細など、決まりましたら改めてご案内します。

「BIRTHPLACE ART 2020」無事終了、
皆さまありがとうございました。
来年の展示はさらに充実させますので、ご期待ください!


LINEで送る
Pocket

BIRTHPLACE ART 2020 参加

「2020年の渦」

「2020年の渦」
#01 _藍染暖簾・#02_藍染風呂敷・#03_藍染マスク の3部作です。


いよいよ明日、
2020年11月4日から開催される多摩美神奈川支部展に参加します。
今年の息苦しい期間がなければ生まれなかった
「2020年の渦」シリーズ
藍染暖簾、藍染風呂敷、藍染マスクの3部作を展示販売します。

BIRTHPLACE ART 2020
-Tama Art University in Kanagawa-
多摩美術大学校友会神奈川支部展

会  場:FEI ART MUSEUM YOKOHAMA
会  期:2020年11月4日(水)~14日(土)
開廊時間:10:00~19:00 (最終日17:00)
休  廊:月曜日
料  金:入場無料

期間中、
11/8(土)10:00〜18:00
11/12(木)12:00〜19:00
11/14(土)15:00〜17:00
は在廊予定です。


 

「藍染マスク」は800円〜2000円
綿や絹素材の無地、絞り染などを全部で18点用意しました。
肌身につけるもの、身を守るもの、清潔に保つもの。
藍染はやっぱり最適です。

今日プレオープンでたくさんのリクエスト頂き、
まだまだ改良できそうです。
期間中追加予定で用意しています。

この数ヶ月、試験的に使ってみて
藍染のマスク、やっぱり良いです。個人的な感想ですが、
綿素材の伸びる素材(Tシャツ生地)は顔にフィットして快適です。
ヒモ部分も藍で染まった生地を使っています。

生地によって多少サイズ異なっています。
洗濯して使っていると、どうしてもヒモ部分が伸びてくるので
長さを調整しながらお使いください。

「2020年の渦」このテーマは、
1995年に制作した「渦」と、今年の息苦しい夏がなければ生まれなかったテーマです。

大きなエネルギーが渦巻いている

きっと、「新しい時代」がはじまる
汚染された「毒」は
いつか「媚薬」となるのか?

光と風を浴びて、
希望の光を放て!

[2020年の渦」制作時のイメージワード

そんな思いを込めて、
コロナ禍の前と後を隔てるような
暖簾を染め上げました。


暖簾は、表面と裏面で異なる仕上がりになっています。
いつか、この時期を過ぎれば
希望の光が輝いてほしい、
教会のステンドグラスの光のように、


今回展示の
「2020年の渦」シリーズ
藍染暖簾・藍染風呂敷・藍染マスク
お近くにお越しの際は、
是非会場でご覧ください。

LINEで送る
Pocket

「2020年の渦」

先日の動画に「風呂敷バージョン」追加して、ナレーションを入れてみました。

最近は、動画と写真扱うことが多いのでもっとアップしていきますね。
動画、、いろいろと面倒ですね。
サイズとか拡張子とか表示とか。けっこう戸惑ってしまった。
結局、instaからのリンクでみんな解決したみたいですね。


LINEで送る
Pocket