前回ご紹介した藍染クッション「唐獅子牡丹」
ようやく納品完了しました。

ご依頼頂いた、
6つの藍染クッションカバーと
藍染ソファーカバーが揃いました。

はじめにご依頼頂いてから、柄の変更や作り直し等々
様々な経緯で、本当に長い期間(約10年)、
お届けまでにお時間かかってしまいました。大変お待たせいたしました。

絞り、筒描、白生地の部分から、これ以上染まらない濃紺まで、
様々な藍の濃淡バリエーションが揃いました。

こちらは、初回にお届けした特注品扉。
唐獅子と牡丹を筒描で染めています。
こちらも10年程経過していますが、藍色の生地に唐獅子とボタンが美しいコントラストです。
(久しぶりに拝見、懐かしく、制作当時を思い出しました)


ご依頼いただいたお客様のお宅は、
選び抜かれた様々な骨董品や、藍染の布が美しく飾られています。
大変見晴らしの良い景色が眺められるリビングルームに
藍染のクッションとソファーカバーをお使い頂き、うれしい限りです。

納品が完了してしまうと、
ほっとした気分と、少し寂しい気分と、複雑な感じです。
今後も、日焼けや染めたし等、メンテナンスしますので、
是非末永くご愛用ください。

 

LINEで送る
Pocket

おすすめ記事