藍染クッション「唐獅子牡丹」

大変お待たせしました、特注でオーダー頂いた
藍染クッション「唐獅子牡丹」ようやく仕上がりました。


メールでは写真をお届けしにくく、こちらのブログでご紹介します。

参考に手元にあった60cmのクッションに入れた状態です。


前回納品のクッションは、少々窮屈なイメージがあったので1〜2cm程大きめにしたのですが、
写真では少し余裕が出てしまったでしょうか?
中綿とクッションが馴染んでくれば違和感無くなるとと思いますが、
仕上がりとクッションを入れた状態は写真の様な状態となります。

制作を振り返ってみると合計で23回染めました。
地の部分は大変濃く染まっています。

唐獅子部分は9回染めた時に伏せ糊を置き、さらに染めを重ね
15回染めたところで糊が耐えられなくなり、一度糊を洗い流し、
さらに伏せ糊を繰り返し、追加で8回
これ以上は染まらないまで回数を重ねました。

濃く染まったので、その後の洗いとアク抜き、色止めの加工も
通常以上に回数を重ねることになりました。

納品前/お届け前のご確認をお願いします。


そしてこちらは藍染のマスク、現在在庫残っているタイプで、Webshop未掲載品です。
右から「熨斗目柄/Mサイズ:¥1200」「青海波/Mサイズ:¥1200」「無地タイプ/Lサイズ:¥1000」


他のタイプは、染裕Webshopでご紹介していますので、是非ご覧ください。

LINEで送る
Pocket

おすすめ記事