天然灰汁発酵建藍染-仕込み

「すくも」の灰汁練り
いよいよ今日、天然灰汁発酵建
藍の仕込みを行いました
写真はすくもを灰汁とお湯で灰汁練りしている状態です
材料はすくも、灰汁(木灰と牡蠣の細かく砕いたもの2種類)、日本酒と天然の素材にこだわりました
「藍染め」の仕込みにビブーティを
それにビブーティ(聖灰)を少々。
ビブーティはインドを旅した時に
アユールベータの先生からわけてもらったもので
「おまじない」みたいなものです
藍仕込み
まだ濃茶色で、ほんのり日本酒の香りとすくもの匂いですが、
3時間おきに1日6回撹拌をしていくと
発酵が進んでいくハズです。
松谷藍染庵
徳島の松谷藍染庵を訪ねた時から
大切に保管していましたが染め作業場に持ってきました。
うまく藍が建ちますように。。

LINEで送る
Pocket