2020年冬至の彩雲

2020年12月21日の彩雲

2020年12月21日(月)冬至の日
13時頃、地元の横浜市の空に見られた「彩雲」です。

時間にして30分ほどだったでしょうか。
風の流れに沿って、刻々と姿を変え、消えてしまいました。

この日、特別な事があって
空を気にしていた母親が車の中から見つけ
車を停車させ撮影しました。

「龍」の様にも、
「鳳凰」の様にも、姿を変えました。

肉眼では眩しすぎて、ここまでハッキリと確認できませんでしたが、
iPhoneの写真の方が鮮やかな光を綺麗に映し出してくれました。

ちょうど、新しい時代が始まろうとしているそうです。
2020年は息苦しい一年だったので、
新しい「風の時代」の
良いスタートになれば良いですね。

LINEで送る
Pocket

おすすめ記事