絹ショール『アメフラシ染』完成!?

アメフラシから採取した液で染色した
絹ショール染め上がりました。
むむむ。。。無念!染め上がりは
かなり薄くなってしまいました。
絹ショール『アメフラシ染』
3回液に浸し一度乾燥後
ミョウバンの媒染液につけ乾燥
しっかり水洗いの後
仕上げ加工をして染め上げました。
(きちんと染まっているのか心配です)
藍染めの生地においてみましたが
かなり薄い紫味のベージュです。
上品な色合いですが採取した時の
あの鮮やかさはなくなってしまいました。
やはり『アメフラシ』での染色は
難しいのかもしれません。
山の草木で染めができるので
海の幸でも染めができないものか、と
思ったのですが、塩分が多い魚貝類は
染めに向かないのかもしれませんね。
今回はもしかしたら!のドキドキに始まり
寒さに振るえながらのワクワクだったのですが
最後はシクシクのしょっぱい結果となりました。
うむ。再チャレンジすべきか。。

LINEで送る
Pocket

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください