小野勝夫小品展 そば処「高砂」にて開催中

金沢文庫 称名寺 赤門将棋道場の席主であり
金沢文庫芸術祭 発起人の一人でもあり
建築家で画家でもあり、私の恩師でもある
小野勝夫さんの小品展が
地元、君ヶ崎のそば処「高砂」で
2月3日迄開催中です

もりそばを頼むと
何も言わずとも、そば湯が運ばれる
そば屋はこうでなくちゃ。
昔ながらの趣あるそば屋さんでした

店内至る所に、今回の展示前からある様な
小野さん作と思われる装飾があります。

新年のご挨拶もかねて
小野さんに挨拶に行って来ました。

小野さんとは数年前
金沢文庫芸術祭スタッフ活動をしていた頃に知り合い
その頃感じていた、様々なゴチャゴチャを
ずーっと以前からご存知で、調整されていて
ああ、こういう方が街には必要だと、、しみじみ思いました。

2月3日迄開催しています。
是非!

LINEで送る
Pocket

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください