藍染制作中の小宇宙 – その2

前回からの続きで
野口宇宙飛行士から届けられる
地球と宇宙の写真に影響されて撮影した
「藍染制作中の小宇宙」その2です

藍染制作の小宇宙 - その12

藍染制作の小宇宙 - その13

藍染制作の小宇宙 - その14

藍染制作の小宇宙 - その16

藍染制作の小宇宙 - その15

藍染制作の小宇宙 - その11

藍染制作の小宇宙 - その10

藍染制作の小宇宙 - その17

藍染制作の小宇宙 - その18

藍染制作の小宇宙 - その19

なんだか今日は染めをしてるより
写真撮影してる時の方が楽しかったような、、、

染めをして、撮影したくて、手を洗って、
の繰り返しでした~

普段の作業も、いつもと変わった視点で意識すると
思いがけず、ちょっとした小宇宙があるな~。。なんて

個別にコメントを、と思ったのですが
無い方が想像力が働きそうで、省略しますね
染めをされてる方なら、この写真で
藍の状態を把握されるんじゃないかな??

やっぱりすごいな~
野口さんからの写真
もう一度ご覧下さい。

LINEで送る
Pocket

藍染制作中の小宇宙 – その1

最近、Twitterが楽しくて
いろいろの覗いてたら
野口宇宙飛行士が届けてくれる
宇宙からの写真に、毎日、見とれてしまったんです。
http://twitpic.com/photos/Astro_Soichi

もう理屈抜きで、無言で感動してるんです。
そんな写真を毎日楽しみに見ていたら、
インスパイアされて(影響うけて)
藍染してる時にも、こんな風に感じる世界があるかも。。と思って
今日は染めをしながら
「藍染制作中の小宇宙」を探してみたんです。

それがこれらの写真。

藍染制作の小宇宙_01

藍染制作の小宇宙_02

藍染制作の小宇宙_03

藍染制作の小宇宙_04

藍染制作の小宇宙_05

藍染制作の小宇宙_06

藍染制作の小宇宙_07

藍染制作の小宇宙_08

藍染制作の小宇宙_09

いちおう厳選したんだけど、
まだまだあるので、次に続きますね~

全部、今日染めしながらの撮影で
なるべく、撮影そのまま(未加工)です

LINEで送る
Pocket

染まらぬ液で染めをする その2

前回からの続きです

「染まらぬ液」に還元剤を入れてから一晩程放置しました。
液面、変化なしで一度撹拌した直後の液です

元気がないみたいだけど、何となく青い色味が有り、で染めてみました

なんとなく藍の色味を感じられるものの、藍には染まっていません。。。

おかしいなぁ。。。
どういう事なんだろう。。

少し意地になって、溶解剤と還元剤を多量に入れてみました
目に見える変化が無く、少量を容器に移しどのくらい入れれば
液が染まるのか実験してみたんですね。

結果はいくら混ぜても変化なし。
おかしい。。。。
醗酵建てに失敗したとしても
化学建ては可能なハズ

この液は何で還元されない??
藍に染まらないんだろう。。。

ここから先は、もしかしたら?の仮定でしかありません

すくもを用い醗酵させた液は、おそらく長く使っても
半年もすると処分して次の仕込みを準備すると思います。

◯自分は約一年、染まらぬ液を撹拌してきました。
 もしかしたら、こんなに時間が経過すると
 インジカン/インジゴも他の物質に変化してしまったのかもしれません。
 (これを醗酵というのか、腐敗というのか何と言えばいいのかわかりませんが)

◯この液を「すくも」を原料に藍に染まらない液、とするならば
 この液こそが、本藍(すくも)成分のキモになる部分で
 <コレも他の物質に変化していなかったら、の話しですが>
 この液で下染めして、インジゴピュアで染めれば、天然藍(すくも)と
 同じ様な色に染まるのか?

◯めちゃくちゃな発想ですが
 「すくも」を使った草木染めは可能か?
  媒染剤で現状の茶褐色に染まるのか

こんな事をした藍染屋が今迄存在するのかわかりませんが
この液で染色を試みたり、臭いをかいだり、なめたり、
全身全霊で感じ取って、こんな事を考えてしまいました。

この続きは、試してみたらまた
ブログで紹介します

LINEで送る
Pocket