第54回かわさき市ビュツ樹点

 


第54回 かわさき市美術展 入選作品展がスタートしました。

【期間】
 ◾️入選作品展(全部門) 2021年2月26日(金)~3月4日(木)
     (3月5日は展示替えのため休室)
 ◾️入賞作品展(全部門) 2021年3月6日(土)~3月13日(土)

【時間】9:30~17:00 ※最終日3月13日(土)は12:00まで
【場所】ミューザ川崎シンフォニーホール 4階 企画展示室
    JR川崎駅中央西口徒歩3分/京急川崎駅徒歩8分


川崎市民や市内で活動されている方を対象とした、
川崎市で最も歴史のある公募展で、平面/彫刻・立体造形/工芸/書/写真、
そして中高生の部門があり入選・入賞作品が展示されます。

実は染裕、昨年サンピアンかわさきにて撮影した日本舞踊発表会の写真、
(今カウントしたら合計1909点を撮影していました)
その中から選りすぐった、タイトル「雪娘」と「彩乃会」の2点(3部作)を出品、この度「彩乃会」が奨励賞受賞、入賞作品展にて展示頂ける事になりました。(大変残念ながら「雪娘」は選外となってしまいました)

今回の受賞は撮影側の技術より、被写体となった「彩乃会」皆様の美しさに尽きると思っています。統制された動きは素晴らしく、指先からつま先までに神経が注がれ、曲に合わせて舞うお姿を撮影しながら「ブラボー!」を連呼していました。





スタートした入選展示を見てきたのですが、
作品クオリティーの高さにビックリしてしまいました。
平面、彫刻、書道、工芸、写真、充実しています。
中高生の部も大人顔負け、ここまでの作品を制作できるのか?
正直驚いてしまいました。

今回はじめて出品したのですが。作品レベルが非常に高いです。
作品撮影NG(作者はOKらしいです)の為、ここでは紹介できないのが残念です。入場無料なので是非、会場でご覧ください。


ミューザ川崎、とても綺麗な建物で、空間が美しいです。



LINEで送る
Pocket

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください