新しい染め方~藍流し染め~

自分にとって、「染め」をする事は、
自分の中の、傷を治す為の、癒し効果みたいな
事もあるみたいで。

ちょっと、気持ちが凹んでしまう事があって、
こんな日曜日は家族でお出かけしたかったけど
急ぎの染めもあったりして、、、ひとり染め作業開始。

今日はとっても天気が良くて,NHK-FMのトークも楽しくて
この生地、どうやって染めようかな~
なんて考えてたら、すごいアイディアがたくさん出て来て
それだけで楽しくて、染めてたらもっと楽しくなって来て
染めしながらニヤニヤ(笑)

いろいろ試してたら
オリジナル技法の藍染を考えついてしまいました。

いろんな染め方の、いいとこを集めたような技法なんだけど
これ、もう少し調整したら、水が流れるような模様が出きるかもしれない!
という事で「藍流し染め」と命名!

「雲と空」のような、「水の流れ」のような
藍と生地の模様が出きるかな?

いいのが染め上がったら、また紹介しますのでお楽しみに。

メンズレギンス、トレーナー、レデースのハーフスリーブボレロと
新作がどんどん染め上がってますが、写真を撮り忘れてて
どんどんアップしますね。

最近、、写真にもハマってしまって。。。
「染め」と「写真」て、とても似てて、、、
藍染めって暗室作業みたいで、、
絞りとシャッタースピードは
柄の面積と染めてる時間に例えられるみたいで、
ISOは素材感、ホワイトバランスは生地色と同じで、
光の強さ(レンズのF値)な藍の濃度ってとこかな。。

写真についても、また今度。

LINEで送る
Pocket

おすすめ記事

1件のコメント

  1. うん、なんか夏に浮き輪にぽっかり入って、
    海でぷかぷか浮きながら空を見ていた時間
    が蘇ってきた。
    雲や海面の反射&水紋をホケーーと見ていると、
    かな~り俗世間から離れている感覚になるの。
    でも夏空じゃなくて、今の季節の空みたいなのは
    藍染ならではなのかな。素敵ね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください