「光と風のシリーズ#03」制作 - 2回目染上り –

2回目染上り、風に揺れる。

工程は 糊置(前面)→ 糊置(裏面)→ 染め(上面グラデーション/下面グラデーション)→ 糊落 → 糊置(前面)→ 糊置(裏面)→ 染め(上面グラデーション/下面グラデーション)→ 洗い

この後は、仕立て → 灰汁抜き → 色止め → 仕上がりとなります。
さぁ、もう少しだ。

LINEで送る
Pocket

「光と風のシリーズ#03」制作 - 1回目染上り –

1回目の染上り

思ったより生地が縮んでしまい、
仕上がり150cmの長さのつもりが、これじゃ130cmだなぁ。。
随分余裕を持たせたのに。。。

色の入りも、イメージよりマイルドになってしまい困惑。
この時点で最初のイメージからは変わってしまったけど
出来る範囲の事を精一杯丁寧に制作してみようと思う。

帰り道の夕焼けと、今宵の月

LINEで送る
Pocket

「光と風のシリーズ#03」制作 - 下染め –

 

朝の光が眩しい。もうすぐ夏本番かな

ちょっと見にくい写真ですが、1回目の下染め開始。
思ったより染まりが確認しにくい生地で、
準備した液の状態が悪いのか??

LINEで送る
Pocket

「光と風のシリーズ#03」制作 - 糊置3 –

 

気持ちが充実して、ゆとりがないと、作業が進まなくて
何でこんな大変な作業してるんだろう。。なんて気分に滅入る。。。

LINEで送る
Pocket

「光と風のシリーズ#03」制作 - 糊置2 –

 

ひたすら糊置き。
延々と一日していると、体力と気力が消耗していきます

先日、ブログで紹介した「黒松剣菱」の瓶は
青花液(下書用液)の容器になりました。
日本酒が入っていたより、かっこいいかも

LINEで送る
Pocket