ヘンプ教室と写真展 ~JOYhouseにて

 いつもお世話になっているJOYhouse(横須賀/追浜)にて
たけちゃん先生のヘンプ教室があったので参加してきました。

前回につくった、携帯用石網?(↓)

のバージョン違いを作るつもりが、編み方をすっかり忘れてしまい
今までの復習で「サンプルミックスブレスレット」をつくってみました。

ヨツ編み/平編み/ねじり編み/ダブルねじり編み/ダブルねじりのクロス/輪結び
いろんな編みを復習しながら作ってみました。これで忘れないかな?

写真右が染裕作。真ん中はたけちゃん先生からプレゼントして頂きました!
ありがとうございます、やっぱり仕上がりがきれい、先生作は違います

今回も、一心陶房さんでアクセサリーの珠を購入していたのですが
ザンネン、今日は出番なしだったので又の機会に

今、JOYhouseでは、写真展を開催しています。

条件は「JOYhouseで撮影された写真」という事なので
染裕も藍染ワークショップで撮影した写真をプリントして
写真展に参加させてもらいました~

藍染ワークショップに参加いただいた皆さんには
改めてご案内さし上げますが、ハガキサイズにプリントした
皆さんのスナップ写真、JOYhouse にお越しいただければお持ち帰り頂けます。
もし来れない方は切手を付けて郵送しますのでご住所をお知らせくださいね

今日は、「レンズ部」なる写真愛好家の皆さんのオフ会も開催されていて
レンズを交換したり、ファインダーを覗いたり、マニアックなお話で盛っていました
ストロボを借りてサンプル撮影に
なおちゃんとゆかちゃんにモデルになってもらってパチリ☆
(このショットは自然光です)

写真も奥が深く魅力的です

こちらも改めてご連絡しますが、
次回7月31日に藍染ワークショップ開催が決定しました
通常のお客様も参加頂けますが、夏休み特別企画
「親子で一緒に染めましょ~」企画も予定していますのでお楽しみに

最近、、サッカー観戦にも忙しく(笑)ブログに書けないのですが、、
書きたい事はたくさんあって、、、忘れないうちにタイトルだけでも
近日予告です。

 ◯「藍染」の灰汁抜き液で植物元気?
 ◯ 藍染五本指靴下について熱く語る!
 ◯ 藍染五本指靴下の新しい履き方 ~夏バージョン~
 ◯ サッカーワールドカップ!染裕的各国のユニホームチェック
 ◯ 染裕商品取り扱い開始店舗さまのご案内!

LINEで送る
Pocket

藍染ワークショップ/JOYhouseにて20100619

 心配された雨も止み、薄日も差し込む梅雨の合間
JOYhouseのテラスにて「藍染ワークショップ」を開催しました

今回はゆったりとした時間で
のんびりとそれぞれ創作を楽しんでいただきました

藍染ワークショップ/JOYhouseにて20100619

藍染ワークショップ/JOYhouseにて20100619

前回に引き続き親子で参加頂きました
今回はローケツ染めでTシャツ染めにチャレンジ!

藍染ワークショップ/JOYhouseにて20100619

かわいい柄で、アクセントの色もきれいに入ってます~
ゾウさんがキュート!

藍染ワークショップ/JOYhouseにて20100619

背面には、鈴木さん?という名前で飼っていた
「ウーパールーパー」?のイラストらしいです
ウーパールーパー??名前が鈴木さんですか??
いろいろとお尋ねしちゃいましたが(笑)
思い入れのある柄をオリジナルで制作できるって、楽しいですよね~

藍染ワークショップ/JOYhouseにて20100619

こちらは、父の日プレゼントで
旦那様用に制作頂きました~ これ、乾いたら(着用いただいたら)
グラデーションと裾の白いアクセントが
とってもきれいなTシャツだと思います!
サンシャイン柄!ロウ特有のヒビが入って良い感じです

藍染ワークショップ/JOYhouseにて20100619

背面は、ご主人のイニシャルを家紋ぽくアレンジ!決まってます

藍染ワークショップ/JOYhouseにて20100619

こちらは黙々と絞りを制作いただきました
しかも自身で手縫いで制作のベストです
染まりのよさそうな生地で、洋服制作できるなんて
すっごくうらやましいです~

藍染ワークショップ/JOYhouseにて20100619

すごい~、ちょっと大変な作業かな??と思いつつ
ご自身も針仕事がお好きな様で、全面に下書もなく
おしゃべりやお茶休憩も挟みつつ、、
4時間くらいは作業されていたと思います。
絞った布の表情も素敵ですね~

藍染ワークショップ/JOYhouseにて20100619

絞りがきれいに残っているか(藍で染めってしまわないか)
心配だったのですが大丈夫そうでした!

今日は染め上がりで日没、少し解きつつ、時間切れのタイムアウトで
全部ほどけずに、お持ち帰り頂きました~ザンネン

絞り終わったら、是非ブログに追加アップしますので
写真をお送りくださいね!とても楽しみにしています

(6/21 写真をお送りいただきましたので追加しました) 

写真を見た感じだと、きれいに模様が残ってます
オールシーズン着れる、すてきなベストですね~
染裕の商品シリーズでこういったウェアをつくりたいです

藍染ワークショップ/JOYhouseにて20100619

こちら、次回予告です!
ワークショップの合間、染め準備のお手伝いいただきましたが
これ、「ビワ」の葉です。
JOYhouseのお近くでミニ果実園をされている方より
伐採した枝を頂きました。近いうちに草木染めも開催予定です。

今回も他のお客様から、子供さんと参加したい、といったリクエストを頂き
「夏休み子供と一緒に体験染め」みたいな企画も構想していますので
今後もお楽しみにしてくださいね~

参加のみなさん、今回はゆったりと過ごしたワークショップ
楽しんで頂けましたでしょうか、参加ありがとうございました

LINEで送る
Pocket

静かな光 ~ ホタルたちのシーン ~

平成22年蛍の光/横浜金沢区

平成22年蛍の光/横浜金沢区

平成22年蛍の光/横浜金沢区

平成22年蛍の光/横浜金沢区

平成22年蛍の光/横浜金沢区

この光は、この季節の、ある条件があわないと見れないから
今年も何回も、通ってしまいました。もう見納めかな。

写真で撮るよりも、肉眼で見ていた方が、、とも、思いつつ
写真には、また違った風景が記録されて、これも、また、よろし。
カメラ友人とと三脚を並べて、シャッターを押してしまいました。

今年はちょっと少ない「蛍たちのシーン」
また、来年も出会えますように

LINEで送る
Pocket

XL1200S バッテリーケーブル交換

愛車のオートバイ 1999年製のXL1200S
今迄、悩まされてきたトラブル
どうやら「バッテリーケーブル」も問題だったらしく
せっかくの機会なので交換しました!

同じ年代のスポーツスターオーナーの皆さん
「バッテリーケーブル」ご注意ください
今迄のトラブル報告と今回のバッテリーケーブル交換レポート残しておきます。

さかのぼる事2年前

弱ったバッテリーを無理して回し続けたら、煙があがり
接続部分の鉛がポタポタと融けてしまいました~
やれやれ。

この時は振動による接触不良と弱ったバッテリーが原因と思いつつ
バッテリーを買い替えました。
(ハーレーのバッテリー!ちょっと高いですが、純正は高性能で
国産のバッテリーや安いバッテリーは、やめた方が良いみたいですよ)

今回も出先で突然セルが回らなくなり、
原因をしらべると、、バッテリー接続部分のワッシャーが
半分融けて、隙間が出来ていました~

どうにか帰還せねば(笑)と強引にバッテリーをずらしてバイクを傾け
(バッテリーと接続部分を接地させて)
エンジンを始動! 半固定状態のバッテリーを膝で押さえて
なんとか帰ってきました。

すごい強引な方法なので、、おすすめはしませんがトラブル時の緊急方法。
(ちなみに、、接触部に隙間が出来た時、10円玉を隙間に噛ませてセルを回す
ウラ技もあるそうですよ)

戻って来てボルトを外そうとすると、、ネジ穴に残ったままポキッと折れてしまいました。

まったく、やれやれです。

使っていた側面のネジ穴が使えないので
買い替えも考えたのですが、、まだ1年目だしもったいない。
上面のネジ穴から接触させる方法を考えました。

(前回の接続部分が融けたバッテリーは上面のネジ穴がなかったので
改良されたみたいですね)

ちょっと大きめのホームセンターで
エーモンの電源取り出しターミナル ITEM NO.1680 (約700円)なるパーツを見つけて
取り付けてみました。本来はバッテリーの純正プラスターミナルを利用して電源が取り出せる!という製品なのですが、サイズがばっちりなので応用してみました。
(この使い方、自動車用で本来の使用方法ではありません、自己責任という事で、、)

これでセルが復活!したので
とりあえずオッケーだったのですが、トラブル多いので
検索していたらこんなブログを見つけました

883Rパパサンアール・ブログ バッテリーケーブルの交換

とっても詳しく記載してあります、

自分も、何回か同じ年式のスポーツスターオーナーさんから
バッテリーケーブルを変えた方がいいよ~を聞いていたので
この機会に交換してみました。

ハーレーの純正は、、ちょっと値が張るので
fortyfive-degreeさんの低抵抗FLEXバッテリーケーブルを注文

特に色のこだわりもなく、急いでほしかったので
在庫のあったベージュを注文。メール便の送料込みで3,310円

ココから先の作業は、
本当に883Rパパサンアール・ブログ バッテリーケーブルの交換
とっても詳しく記載してありますので、自分は補足だけを、、

マイナスのケーブル、車体側は本当に隙間からネジを外すのが困難。
車載工具だけでは、結構難しいかも。社外工具のラチェットがあったので
自分はリアフェンダーやマフラーを外さずに済みましたが地道な作業です。
(途中からいくら回しても動かなくなるので、反対のナット側を噛ますのもお忘れなく)

取り外し後の組付けも、隙間に指2本入るのがやっとなので
マイナスのドライバーを支えに、ナットをあわすのが大変な作業に。
なかなか組み合わず、ナットが落ちると探すのも一苦労、見つけて取り出すのも一苦労。
トライする事数十回でなんとか組み付けました~

続いて+側。ここもスペースが限られ、12mmのコンビネーションレンチを
ひっくり返したり、向きを変えたりしながら、少しずつの作業。
12mmでグイっと動かせたら、あとは13mmとマイナスのドライバーと
最後は人差し指で少しづつ動かしました。

またまた、取り付けも一苦労。
プロのメカニックさんは、一体どうやって作業するんだろう。
限られたスペースで根気のいる集中勝負です。。

ようやく交換終了~
883Rブログさんの記事がとっても参考になりました~(ありがとうございます)
作業時間、約2時間。やっぱりfortyfive-degreeさんのケーブルは少し長めなので
これからオーダー入れる方は若干短め(1.5~2cm位かな。。)にしてもらっても
いいかもしれません。

こちら、取り外したバッテリーケーブル。
見た目でわかる亀裂や破損はなかったのですが
今迄のトラブル元だっだのかもしれません。
交換できて、気分的にもスッキリしました

交換後のエンジン始動は、ドスン!
と雷が落ちる様な勢いのある始動に(気のせい?かな?)

今回使った主な工具。ドライバーは、隙間に落ちたナットを引っ張り出す為に(笑)使用。
マグネットタイプでなかったら、きっと作業時間は倍以上だったと思います。

車載工具以外は、このMASTERGRIPの工具です。
外車オーナーにはうれしいインチ工具も充実、一流の工具メーカみたいに
めちゃくちゃな金額でもないし、サンデーメカニックならこれで十分だと思います。
(車載工具だと、何かと不便もあるので、、)
何より、この赤い工具箱が、うれしいですよね~
工具をきれいに並べて、いじってるだけでもいい気分です

という事で、、同じ年式のオーナーさんに
参考になれば幸です。

スポーツスター XL1200S !
経年劣化で、少しメンテナンスも必要ですが
いまだに色あせない魅力ある良いバイクです

以下、ご紹介した商品等、オススメ品へのリンクです




——————————–
マスターグリップの工具
———————————-

------------ 2015/12/08追記 ------------
ブログの掃除をしていたら、この記事は今でもご覧頂いているようですね
私、数年前にスポーツスターを手放してしまいましたが、この季節になると
弱ってきたバッテリーの事を思い出します。
寒いですが乾いた空気の中で走らせる加速、たまらなく気持ちよかったなぁ
スポーツスターオーナーの皆さん、この季節は愛車のメンテお忘れなく。

LINEで送る
Pocket

ギャラリーKAN/元町展示終了しました

 開催していた、「感性溢れるひと滴のものたち展」
本日、無事終了し搬出作業を行なってきました。
関係の皆様ありがとうございました。

今回は、ギャラリーKANさんに御任せで
ほとんど会場にはいなかったのですが
「会場に来て~」コールを頂きバイクを走らせ
せっかく元町まで行ったので、ゆっくり周辺を散策したのですが
ちょっとビックリ!が幾つかありました。

横浜/元町

やっぱり洗練されたお店が多くて
とても刺激を受けました。

あまり、詳しくは、記述しませんが、、、
あるお店でみた、ある商品(衣服)。
羽織らせていただいたのですが、、もう脱ぎたくない!
これは衣類ではなく、アートの部類だ。。という
商品(作品)を見つけてしまい、
単純に制作されたデザイナーに拍手!仕入れたお店に拍手!!

出来れば購入したかったけど、価格12万は、、
ちょっと、買えない値段で、、。
(金額以外の価値があるとは思うけど)

自分は、染織を学んで来た者として、
素材感/シルエット/存在感がケタ違い。
純粋に素晴らしいと感じ、それを試着して
『言葉にならない感動』、これ、欲しい!
という感想を持ちました。こんなモノって、あんまりなくて、、、

若い頃は、、あるブランドのシャツとか
あるメーカーのジーンズ、みたいな欲しい商品もあったのですが
自分で染めをする様になってから、こんなに揺さぶられる商品は
そんなになくて、、、

結局、買わなかった(買えなかった)のですが
脳裏に(肌に)記憶されてしまいました。
店員さんに聴いたら、自分と同性同年代のデザイナー作。

染裕の商品も、見たり試着した皆さんに
これくらいのインパクトを放ち、
生活の中で愛される強烈なそんな商品になりたいと、
改めて思い、これからも、愛情込めて制作していきます
そんな気持ちになりました。

ちょっと、、話しが逸れましたが、、
今回の展示では(元町では)たくさんの魅力ある商品を見つけ
刺激を持ち帰りました。

お世話になった皆様、ギャラリーKANの皆様
ありがとうございました。

LINEで送る
Pocket